メニューバー
スペース
スペースDIARY-東海3県で暮らしてます-|
スペースTOPDIARY
わいるどぷらんトップへ
カテゴリー
記事一覧
月別記事一覧へ
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
その他
エントリートップ
ぎふチャン弁当第3弾発売
写真
写真:ぎふチャン花火弁当

もうすっかり、おなじみとなってきました、
セブンイレブンと岐阜放送の共同開発で、
期間限定発売される「ぎふチャン弁当」。

その第3弾が、7月21日から8月2日まで発売されています。
その名も「ぎふチャン花火弁当」。さっそく買ってみました。

発売日の21日は、ぎふチャンのラジオで、
セブンイレブンからの生レポートがあり、
「月金ラジオ2時6時」では、藤村アナが、
実際に食べた人にインタビューをしていました。

そこで女性の方が開口一番、
「もっと酢が利いていたほうがよかった」と発言し、

本地アナと吉田早苗さんが「酢は好みがありますからね〜」と、
必死にフォローしていましたね。
そこはちゃんと…ねぇ…ほら、あらかじめさあ…なんて、
そのときは思ったのですが、


実際に食べてみて。


うん、確かに、
もっと酢が利いていたほうがよかった、と私も思ったw
| ラジオ・テレビ | 15:47 | comments(2) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
名古屋のFM局が解散
写真
写真:トランスアメリカインターナショナル放送(名古屋・中区)

【中日新聞】在日ブラジル人向けFM放送局解散 名古屋

とうとう、このニュースが来ましたね。
4月1日から突然無音になり、数日後電波も停波。

しかし公式な発表も無ければ、
監督官庁である総務省からの発表もなし。

ということは、この3ヶ月間、
一応再開を模索していたのでしょうかね?

まあとにかくこれで、
DANVOの時代から続いた、
名古屋76.5MHzのコミュニティ放送局は、消滅。


これにより、
大阪から飛んでくる、FM COCOLO(76.5MHz)が、
再び名古屋でも聞けるようになりますね!


まさか、どこかの会社が、
放送を引き継ぐなんてことないですよね。

「つばさ」に感化されちゃったお金持ちとか…。


そうそう、コミュニティFMといえば、
局長さんが逮捕されたあの局、もう既に堂々復帰されていますね。

社員を大々的に募集しているようですので、
興味のある方は応募されてはいかがでしょうか。

まあ、いろいろな意味で覚悟の上でどうぞ。
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
MNPしたの?織田裕二さん
先日、映画の話をしましたが、
今度見に行く作品は、ポケモンではなく、

フジテレビ開局50周年記念の「アマルフィ女神の報酬」になりそうです。

この映画、NTTドコモが力を入れていて、
ドコモ動画でプロローグを配信していますし、

ドコモのCM自体もアマルフィ一色となっていて、
CM攻勢すごいですよね。さすがにうんざり…。

でも、ここで驚くべきはやっぱり、織田裕二さんが事実上、
ドコモのCMに「復帰」したことじゃないですかね。

かつて、ドコモのイメージキャラクターだった織田さんが、
間髪いれずに「IDO(現:au)」に移ったことは当時衝撃でした。
CDMA−ONEでしたっけね。

ただ当時、IDOは、
東京と名古屋でしか展開していない、エリア限定の携帯電話会社だったので、
全国的にはあまり話題にならなかったんですよね。

だから今回の復帰劇も、それほど話題になってないのかな。


当時のドコモのCM


直後のIDO(au)のCM


電波が切れやすいドコモを使っている(という設定の)織田さんが、
IDOの店の前で立ち止まって、ドコモからIDOに携帯電話を変えるという、
リアリティのある感じのCMに仕上がっていましたね。

次は、犬のお父さんのところあたりにMNPしたら面白いのに。織田さん。
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
東海ラジオが終わるようなもの
【Gigazine】「mamiのRADIかるコミュニケーション」、開始から25周年の2009年10月で番組終了へ

昨日の放送は聴いていなかったから…この記事で知りました。

ああ、この番組だけは永遠のような気がしていたけど。。。そっか。
終わるんだ。

先日、モンキーパークに行った際、
このRADIコミイベントで高校生の頃に来たのが、
私にとって初来園だったっけ…と、ふと思い出したりしたのだけど…。

私にとっては、これぞ東海ラジオ、
いや、これぞAMのラジオ番組といえる存在だったので、
いわゆる、地上波ラジオそのもののひとつの時代が終わるという感じですね。

リスナーと共感したり、喜びあったり、時にぶつかりあったり、説教したり、
本気のラジオ番組でしたね。。。

夢を追いかける素晴らしさを教えてくれた番組であると同時に、
そのつらさも教えてくれた番組でした。

でもまあ、小森さんとヤスさんの年齢を考えると、
ある意味、25周年で終了というのも、納得できてしまいますけど…。

東海ラジオが今年で、開局49周年、
つまり、東海ラジオの歴史の半分以上流れていた番組になるわけかぁ。

ああ、終わるんだね。
この番組の代わりになるような番組なんてのが登場することも、
永遠にないでしょうけど。


この番組を、精神安定剤的に服用している人って、結構いるような気が。
終わっちゃって大丈夫かな>そういう方々…。
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
とうとうバレたって感じ?
【スポニチ】関西名物・放送25年のお色気番組枠が打ち切りに

サンテレビが、長年続けていた、
あの土曜深夜のエロ番組をとうとう、しかも突如打ち切りにしました。

かつて「おとなの子守唄」「おとなの絵本」といったタイトルだった時代は、
三重テレビでもネットされ、

私たち、名古屋の青少年にとって、思春期のバイブルのような番組でした。

アダルトビデオを紹介するコーナーや、
ラブホテルでAV女優にボディペインティングだとか、
あかひげ薬局の先生による男を立たせる講座など、

いやもう、盛りだくさんでしたね。

ただ、三重テレビは確か90年代末期、
このサンテレビのコンセプトをそのまま名古屋に持ってきて、
大内ひろのしんさんMCによる「どきどきパラダイス」という
自社制作番組に切り替えてしまい、

ラブホテルのロケ地も、大使館グループとかになり、
妙に親近感を感じてしまっていたところ…
いつの間にか消滅していました。

おとなりの岐阜放送では、
かなり後期までサンテレビの番組をネットしていたようですが。


それにしても、
放送倫理・番組向上機構(BPO)から質問書を受け取っただけで、
いきなり番組終了というのは、前代未聞とのこと。

しかも、25年以上やってきたのに、
「自局の放送倫理に抵触していた。番組が外部発注なのでチェックが甘かった」
は、無いよね。

「とうとうバレちゃったか」

が、本音ですよね。


インターネットの有害サイトなんかに比べたら、
中高生の思春期には、あってもいい番組だったと思うのですけどね。


自分にとっては、この時間帯の番組があったことで、
ラブホテルがどんなところかを、小学生の頃から知ることが出来たので、
いざ、初めて入るときに物怖じしなかったという点で、
とても役に立ちましたw
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
クッキリ?ボケボケ?ハイビジョン
写真

昨日は運良く、出先で、
50型のデジタルハイビジョンにてポケモンを見ることができました。

ていうかやっぱり、50型はデカいね。

その前の18時台には、三重テレビのとってもワクドキ!も見たけど、
三重テレビはスタジオや録画映像はハイビジョンだけど、
生中継の映像や津の情報カメラはハイビジョンじゃないから、
50型で見ると、ボケボケ。

自分の部屋の32型だと、そこまで気にはならないのだけどね。

それにしても、
これだけキレイな画質で見てしまうと、

もうアナログ放送には戻れないよ。

心情的には地デジカは嫌いだけど、
やっぱり、デジタルハイビジョンはいいね。
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
だからアナロ熊は急速に広まった
写真
写真:アナログマ
(昨日の続き)

公然わいせつで逮捕された、地上デジタル推進大使の後継者(?)として、
黄色いスクール水着を着て登場したゆるキャラ「地デジカ」。

ネット上では、
そんな地デジカを擬人化したイラストなどが描かれるようになりました。

そこで民放連は、こんなことを公式発表するのです。

「地デジカが着ているのはスクール水着ではない」

??

そんなことをなぜ、わざわざネット上で公式発表する必要があるのでしょうか。

そして、ネット上でさらに、
裸の地デジカが公園で「裸になって何が悪い!」と叫ぶ
イラストなどがアップされると、

民放連はわざわざ
「地デジカの著作権侵害、二次創作は法的手段で訴えます」と発表。


ネット上で絵を描いたり、二次創作することに対し、
「法的手段で訴える」などというゆるキャラが、これまでいたでしょうか。


結局、地デジカは、地上デジタル放送完全移行だけを象徴するものではなく、

地デジ化によって、
録画した番組のダビングを不可能にしたり、編集を不可能にするという、
電波利権の象徴でもあるというわけです。




だから、地デジカそのものも、コピーしたり、編集したりすると、
法的手段に訴えるというわけです。


そこで登場したのが、「アナロ熊」。


ネット上で創作された「アナロ熊」は、
地上アナログ放送の延期を求めるキャンペーンキャラクターであると同時に、

著作権なし、二次創作歓迎と、
地デジカには全く無い「度量の広さ」を持つことを売りにしており、
大手新聞に取り上げられるほどに、話題になっています。







ていうか、民放連がこしらえた、地デジカの陳腐なCMよりも、
一般人が作った、アナロ熊のPVの方がスゲーってどういうとことよw

これまでにも、ネットで発生したキャラクターは多々ありましたが、
アナロ熊ほどに、急速にそして一般にまで
広がりを見せているキャラクターが、これまでに存在したでしょうか?

その広がりの背景には、
天下り団体が発行するB-CASカードを無理やり買わされる、
録画した番組を移したDVDのダビングが一切できない、
それらが押し付けられる地デジ化。

多くの人が疑問を持つ、地デジに潜む電波利権への「?」があるのでしょう。

しかも、その肝心の民放連の地デジカ公式サイトの説明文が、
Wikipediaをパクっていた…ってw

詳しくは、アナログマサイトの時系列説明をどうぞ。

それにしても…民放連って実は煽ってる?
地デジ化は民放も実はヒーヒーだったりするんだよね?w
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
地デジカには服が必要だった
写真
写真:地デジカ公式サイト

「地デジカ(ちでじか)」というキャラクターをご存知でしょうか、
急に民放テレビに登場するようになったもので、
2011年7月に地上デジタル放送への完全移行することを
PRするキャラクターです。

なぜ今、急にキャラクターが登場したのか。

この地デジカは民放連(日本民間放送連盟)のキャラクターであり、
厳密には後継者というわけではないのですが、

どう考えてもこのタイミングでの登場は、
前任の「地上デジタル推進大使」が、公然わいせつで逮捕され、
大使を続けることができなくなってしまった…ということなのでしょう。


地デジカは、黄色いスクール水着のようなものを着ています。

ゆるキャラに服は必ずしも必要というわけではありません。

そもそも動物がモチーフなわけですから、
裸だっていいわけです。


でも、地デジカは裸ではマズかった。
だから、黄色いスクール水着を着ているのでしょう。

即席なのかどうかはわかりませんが、
この地デジカは意外とカワイくて、

ネット上でも人気を集め、
擬人化されたイラストが描かれるようになり、
「アナロ熊」なるキャラクターまでネット上で生まれるのですが…。





民放連はこの後、
それらネット住人たちに、どんどんエサを与えることになるのです。

(明日へつづく)
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
ドラゴンズは中日のもの
写真

ナゴヤドームで野球を見てきました。

この日は、東海テレビでの中継があったせいか、
ドアラが東海テレビのハッピを着ていました。

背中には、
「羊の皮をかぶったテレビ」ならぬ、
「先端までしっかり皮のかぶった真性テレビ」でしたっけ?
で、おなじみの東海テレビキャラクター「わんだほ」が。

なんか最近、中継の数といい、
ドラゴンズは東海テレビという印象が強くなっていますね。

CBCの影が薄い。

もっと影が薄くなったのは、
とうとうナゴヤドームの広告から撤退してしまった、
中京テレビかな。

意外にも、名古屋でドラゴンズ応援番組を初めて作ったのは、
中京テレビだったんだけどね。

ドラゴンズやナゴヤドームでの扱いについては、
中日グループであるかないかで、処遇の差が大きすぎるし、
中京テレビの昨今の態度も無理も無いか…という気はします。

ナゴヤドームに、名古屋テレビの広告があった時代が懐かしい。
確か中継の放映権をめぐって中日といろいろあって、
ブチ切れたんですよね。メ〜テレは…。

ちなみに、この試合の観戦レポートはこちらに書いてありますので、
よろしければご覧ください。

http://blog.toppy.net/?eid=913277
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
エントリートップ
あの決算のくせに太っ腹?
写真

株価を見るのもおそろしい状態のテレビ東京から、
株主優待が届きました。

どうせいつもの、抽選で「にっぽんの歌」招待だろ?と思ったら、

その案内は当然あったのですが、
意外にも、テレビ東京主催イベントの招待券も入っていました。

それは7月18日から開催される
「恐竜2009砂漠の奇跡!!恐竜ミイラ化石と世界最大級の恐竜」

おお。当日券は2,500円で、それが2枚だから、5,000円相当じゃん。
やるじゃん。

いや…これは…ここ最近の株価や決算の酷さからのご機嫌取りかな?

しかしまあ、当然テレビ「東京」主催のイベントなわけですから、
会場は関東。


どうしようかなぁ。幕張かぁ。


じゃあ、とりあえずヤフオクで現金還元w…できるかな。
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
<<新しい記事へ過去の記事へ>> スペース
メニューバー左プロフィール区切りニュース区切り日記区切りコラム区切り物語区切りリンク区切りメールメニューバー右
Copyright(C)2007-2009 TOSHIKAZU KAWAI All Rights Reserved.
スペース
スペース
わいるどぷらんどっとこむ TOPPY.NET