メニューバー
スペース
スペースDIARY-東海3県で暮らしてます-|
スペースTOPDIARY
わいるどぷらんトップへ
カテゴリー
記事一覧
月別記事一覧へ
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
その他
エントリートップ
名古屋のFM局が解散
写真
写真:トランスアメリカインターナショナル放送(名古屋・中区)

【中日新聞】在日ブラジル人向けFM放送局解散 名古屋

とうとう、このニュースが来ましたね。
4月1日から突然無音になり、数日後電波も停波。

しかし公式な発表も無ければ、
監督官庁である総務省からの発表もなし。

ということは、この3ヶ月間、
一応再開を模索していたのでしょうかね?

まあとにかくこれで、
DANVOの時代から続いた、
名古屋76.5MHzのコミュニティ放送局は、消滅。


これにより、
大阪から飛んでくる、FM COCOLO(76.5MHz)が、
再び名古屋でも聞けるようになりますね!


まさか、どこかの会社が、
放送を引き継ぐなんてことないですよね。

「つばさ」に感化されちゃったお金持ちとか…。


そうそう、コミュニティFMといえば、
局長さんが逮捕されたあの局、もう既に堂々復帰されていますね。

社員を大々的に募集しているようですので、
興味のある方は応募されてはいかがでしょうか。

まあ、いろいろな意味で覚悟の上でどうぞ。
| ラジオ・テレビ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | 記事単独表示 | ↑PAGE TOP
エントリー下
記事トップ
コメント
>「つばさ」に感化されちゃったお金持ちとか…。
現時点ではそう簡単にラジオ事業に参入する人は居ないと思います。関東圏のAMラジオのCMで「債務の整理」を行う法律(弁護士)事務所や司法書士事務所の宣伝が目立ってきています。そんな状況ですから・・・。その内、「ラジオ=ネットラジオ」の認識になりそうです。

あっしも一時期、コミュニティFMをやってみようと郵政省放送行政局(現、総務省情報流通行政局)に聞いてみたのですが、予備免許どころか構想自体で終わりました。
コミュニティFMでも77.0MHz〜83.0MHzの周波数割り当てがあればいいんですが。
| たー坊 | 2009/07/19 2:31 PM |
>たー坊 さん

名古屋なんて、テレビCMも債務整理多いですけど…
大丈夫でしょうか。

確かに、ラジオは小ぢんまりとネットでやった方が、
採算ベースに乗る可能性は高いかもしれませんね。
いや…どちらにしても費用対効果は厳しいかな…。

ちなみに、名古屋周辺には
78MHz台のコミュニティ局もいくつかありますので、
周波数は地域によるところも多いのでしょうね。
確か、法律によると基本は76.1〜76.5がコミュニティ用なんですよね。
| カワイ@管理人 | 2009/07/22 9:37 AM |
コメントする
・お名前(もちろんハンドルネーム可)の入力が無い場合は基本的に掲載しません。









記事下
記事トップ
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
記事下
メニューバー左プロフィール区切りニュース区切り日記区切りコラム区切り物語区切りリンク区切りメールメニューバー右
Copyright(C)2007-2009 TOSHIKAZU KAWAI All Rights Reserved.
スペース
スペース
わいるどぷらんどっとこむ TOPPY.NET